基礎代謝を上げるバイブル > 基礎知識 > 基礎代謝基準値とは?

基礎代謝基準値とは

基礎代謝基準値とは、1日に体重1キロあたり、どのくらいのカロリーを消費しているかを示す値のことです。

先ほどの基礎代謝量も同様ですが、年齢が低いほど、1年ごとの基礎代謝の量の変化が大きくなります。逆に、18歳をすぎると、変化する年齢幅は大きくなっていきます。(下図参照)

一般的に男性の方が女性よりも1kgあたりの体重が消費するエネルギーは高くなっています。これは男性の方が女性よりも筋肉が多いことが原因と考えられます。

また、年齢が低い赤ちゃんのほうが基礎代謝基準値が高いことも特徴です。基礎代謝量は低くとも、消費するエネルギーは高いということです。その後、年齢とともに減少していく傾向にあります。

年齢別・性別の基礎代謝基準値を年齢別、性別に下記に記載しますので、参考になさってください。

年齢
基礎代謝基準値(kcal/kg/日)
男性 女性
1-2 61.0 59.7
3-5 54.8 52.2
6-7 44.3 41.9
8-9 40.8 38.3
10-11 37.4 34.8
12-14 31.0 29.6
15-17 27.0 25.3
18-29 24.0 23.6
30-49 22.3 21.7
50-69 21.5 20.7
70以上 21.5 20.7

(参考:厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2005年版))

関連ページ

メインメニュー
  • 基礎知識
  • ダイエットのポイント
  • 基礎代謝を上げる 〜運動
  • 基礎代謝アップ 〜その他
  • ダイエットコラム
  •