基礎代謝量

基礎代謝量とは、1日にどのくらいのカロリーが、基礎代謝によって消費されているかの値のことです。基礎代謝の平均値と考えてください。基礎代謝量は男性が15-17歳、女性が12-14歳をピークに下がっていく傾向にあります。

基準体重での基礎代謝量

基準体重での基礎代謝量は年齢・性別によって変わってきます。年齢が高くなるほど、基礎代謝量に違いがなくなってきます。

基準体重での基礎代謝量を下記に記載しますので、参考になさってください。

年齢
基準体重(kg)
基礎代謝量(kcal/日)
男性 女性 男性 女性
1-2 11.9 11.0 730 660
3-5 16.7 16.0 920 840
6-7 23.0 21.6 1,020 910
8-9 28.0 27.2 1,140 1,040
10-11 35.5 35.7 1,330 1,240
12-14 50.0 45.6 1,550 1,350
15-17 58.3 50.0 1,570 1,270
18-29 63.5 50.0 1,520 1,180
30-49 68.0 52.7 1,520 1,140
50-69 64.0 53.2 1,380 1,100
70以上 57.2 49.7 1,230 1,030

(参考:厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2005年版))

これはあくまで平均値です。ご自分の体重が基準体重より多いか少ないかによっても基礎代謝の量は変わってきます。基礎代謝基準値(次の項目でご説明します)×ご自分の体重で、基礎代謝量が計算できます。

できるかぎり、基礎代謝量を落とさないよう、日ごろから適度な運動を心がけましょう。基礎代謝量を測定できるヘルスメーターも売り出されています。それを活用するのもよいでしょう。

関連ページ

メインメニュー
  • 基礎知識
  • ダイエットのポイント
  • 基礎代謝を上げる 〜運動
  • 基礎代謝アップ 〜その他
  • ダイエットコラム
  •