ダイエットが終わってからリバウンドしないための決め事

ダイエットが終わりました。あなたは喜びと達成感に満ち溢れているでしょう。しかし、ここで気を抜かないでください。勝って兜の緒を締めよという言葉もあります。

ダイエットが終わったからといって油断は禁物です。

決め事を作っておく

そこでダイエットが終わってからは自分の決め事を作っておくとよいでしょう。

決めておく必要があるのは、自分の体重の幅の許容範囲です。例えば今の体重から3キロまでとかいう風に決めておきます。自分自身の中で決めてしまうのです。決めてしまうと気持ちも楽になるものです。

もし3キロ以上いったら、プチダイエットをはじめましょう。何をするのか予め決めておくと尚更いいですね。

そういった自分の中の決め事は色々な場面であなたを助けてくれることでしょう。

食事の量を戻すなら

ダイエットは終わったときが肝心。食事もいきなり昔の食生活にしてしまうのではなく、まずは1ヶ月から2ヶ月程度様子を見ながら戻してゆきましょう。

運動しないダイエットだとリバウンドしてしまう理由では食事制限だけだと、リバウンドしてしまうことをご紹介しました。

運動をやめない

たとえ、ダイエット中に運動していたとしても、運動をやめてしまった人はリバウンドしやすくなります。

使わなくなった筋肉は落ちてゆきます。ということは、基礎代謝も下がってしまい、消費カロリーも下がります。

すると同じ量の食事を食べていたとしても、太るようになってしまう・・・というわけです。以前ご紹介したながら運動でも構いません。運動は長く継続してゆくことがリバウンドしないためには大切ですね。

関連ページ

メインメニュー
  • 基礎知識
  • ダイエットのポイント
  • 基礎代謝を上げる 〜運動
  • 基礎代謝アップ 〜その他
  • ダイエットコラム
  •