基礎代謝アップ〜ストレッチ

運動を始める前に、まずはストレッチをして身体をほぐしましょう。身体が温まるので、朝起きた時や、夜寝る前に行うのもよいでしょう。

まずは軽く伸びをしましょう。これから行うどのストレッチも無理をして伸ばしすぎないよう、十分気をつけてください。反動をつけて行うのではなく、じっくり伸ばす感覚で行ってください。

腕と肩のストレッチ

右腕をまっすぐに上に伸ばし、そのまま肘だけを折って、手のひらが背中のほうにくるようにします。左手で右腕の肘を軽く持ち、左斜め下へ伸ばします。もう片方も同様に行ってください。

右腕を胸の前で伸ばし、左腕で、右腕の肘を軽く胸の方へ引きます。もう片方も同様に行ってください。

ふくらはぎのストレッチ

右足を後ろに引きます。左足の膝をゆっくり曲げます。ふくらはぎが伸びている感じのするところでキープします。もう片方も同様に行います。

太ももと腰のストレッチ

床に右足を曲げた状態で座り、そのまま後ろへゆっくり倒れます。太ももが伸びている感じのするところでキープします。

次に、腰のストレッチを行います。曲げた右足を左側に持っていきます(身体がクロスする感じです)。顔は右側にむけてください。もう片方も同様に行います。

ここにあげましたのは、基本のストレッチです。慣れてきたら、少しずつ種類を増やしていくとよいでしょう。重複しますが、ストレッチは身体をほぐすためのものです。無理をして身体を伸ばすためのものではありません。身体が痛いようなら無理をしない、反動をつけない、など身体に負担のかからない範囲で行ってください。

関連ページ

メインメニュー
  • 基礎知識
  • ダイエットのポイント
  • 基礎代謝を上げる 〜運動
  • 基礎代謝アップ 〜その他
  • ダイエットコラム
  •