基礎代謝を上げるバイブル > 基礎代謝を上げる 〜運動編 > 基礎代謝アップ運動 ウォーキング

基礎代謝アップ運動 ウォーキング

ウォーキングは有酸素運動です。無酸素運動の後に行うと、より効果をあげることができます。有酸素運動には、他にも水泳やジョギングがあります。

効果的な有酸素運動

効果的な有酸素運動は、軽く息切れしたり、汗ばんだりする程度の運動です。心拍数は平常より少し高いくらいにセーブして(運動前に心拍数が90以上あるときは運動を休みましょう)、20分以上運動を継続することが大切です。

そして大切なのは、無理をしないこと。張り切りすぎて、たくさん歩いてしまったり、走るようなスピードで歩いてしまったりすると、苦しくなって続かなくなりがちです。友人と笑顔で話していられるくらいのペースで行いましょう。

楽しくできるとウォーキングも継続できる

楽しくできる、というのが継続できる条件です。自分の好きな風景を見ながら、好きな音楽を聴きながら、犬と散歩をしながら…というように、環境を整えることも大切です。

歩き方

歩くときは、あごをひき、やや大股で、腕を大きく振ります。姿勢はまっすぐにして、肩の力は抜いてリラックスさせます。

関連ページ

メインメニュー
  • 基礎知識
  • ダイエットのポイント
  • 基礎代謝を上げる 〜運動
  • 基礎代謝アップ 〜その他
  • ダイエットコラム
  •